碧落の砂時計 オフラインイベントに参加します。(再掲)

碧落の砂時計

オリジナル恋愛小説の作品紹介+更新情報+お話置き場。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
 さて開催前、これにて最後のお知らせになります。次の日曜日に行われます創作イベント、COMITIA101にサークル参加いたします。
 会場は東京ビックサイト 東5・6ホールで、11時の開会~14時まで会場にいられる予定です。地方在住のため早めに帰らねばいけないのです…次の日も仕事ですし…残念。
 サークルは友人との2人サークル「桜花堂」、スペース№「と09b」となります。

 今回スペースに出す本は先述のとおりですが、今一度…。
①takao名義のネット小説作品のイラスト本(全22頁)
 ・管理人がネムリヒメ、神様、大根、金魚、伊達シリーズ、それぞれの作品の主役カップルのらぶらぶな様子を微妙ーなイラストで描いた、作品紹介用のおまけ冊子です。
 ・拙作を知らない方に紹介する意味もありますので、イラストの背景はトークコーナーとなっています。またイラスト以外にも、三頭身ミニキャラによるネムリヒメと金魚の4コマ漫画と、ネムリヒメのふぁんたじっく番外編小話(小説)も収録しています。
 ・印刷所に発注するオンデマンド印刷で作りました。表紙は一応フルカラーです。
 ・R指定表現はありません。
 ・3名のゲスト様からもイラストをお寄せいただきました。大根シリーズ、金魚シリーズ、絵師様オリジナルの美麗イラストの3枚です。


②友人のオフラインサークルで、短編を1話ずつ書いた薄い小説本(全24頁)
 ・私が書いたものは、鬼のオッサンと陰陽師的な少女の平安風ファンタジーの掌編です。微恋愛要素有り。(サイト未掲載。今後も掲載予定なし)
 ・相方さんはらぶ薄めの、ほのぼのファンタジーを得意とするモノカキ様です。同じく陰陽師と式神のお話を書いておいでです。
 ・同じ印刷所に発注。表紙絵有り。
 ・同じくR指定表現はありません。


(※上記↑新刊2冊は9月中にネットで通販受付を開始します。)

 このほかに企画参加して製本していただいた「あやとりうた」もありがたくもスペースに少し置かせていただいたり(主催サークル様もすぐお近くです~)、ネット未掲載で、今のようならぶいお話を書く前に書いていたラノベのようなものを掲載した冊子も若干置いています…。
 うちは本も絵も少ない超弱小サークルで自分自身も年をくっていますが;、興味持ってくださった方は遊びにきていただけましたら幸いですv今回は東京ですが、いつか大阪や中部地方のイベントにも(再び)出ることが夢ですっ。

 制作・参加にあたって温かく応援してくださった皆様、本当に本当にありがとうございました!

※リアル仕事もあっぷあっぷで更新が遅れていてすみませんが、現在金魚と神様の番外編小話をUP準備中です。
 
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://hekirakunokazamidori.blog106.fc2.com/tb.php/692-3feb5c64

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。