碧落の砂時計 オフライン冊子、受付開始しました!&8/31-9/1拍手返信。

碧落の砂時計

オリジナル恋愛小説の作品紹介+更新情報+お話置き場。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
 イベント、無事行ってまいりました~。山の中に住んでいるものですから、東京はいつもとても新鮮ですv遠いので滅多に行けないのと、閑古鳥サークルなことから事前にお約束をして、憧れの作者様にお会いしたり、作品をお読みくださる方にお会いしたりしてきましたv
 皆様とっても素敵な方々で、予想通り見かけも中身も自分のことがとっても恥ずかしくなったのですが、ここでは書けないリアルの話も聞いていただいたりしてまた執筆がんばろうと元気をもらってきたり、刺激もいっぱいいただいてきました。イベントではやっぱり「書きたいなああ」と思わされました。素敵な本がいっぱいで!かっこいい少年とかわいい少女をもっと書きたいよ~とこれまでになく思ったものです…とほほ。若干名でもご新規様で本を手にとってくださった方がみえたことも、もちろんとってもとっても幸せでした~v

 前からこちらで紹介していた「あやとりうた」様もいよいよ同じイベントで発売されまして、偶然お向かいのサークル様だったのですが常時大盛況でありました。あれだけの豪華な本に拙作が掲載されていることが心苦しくもありますが、お目をとおしてくださった方々、ありがとうございました。そしてそして主催者様と執筆者の皆様には、本当に本当にお世話になりました。引き続きの販売と宣伝に深く感謝申し上げます…。発行と当日分の完売、誠におめでとうございました!

 さて対照的なわが閑古鳥サークルについてですが、とにもかくにも互いの時間が空いた時に薄い本を作るのがやっとの活動しかしていませんが、今回久々にオンデマンド印刷でも印刷所様にまで頼んだことから、このたびの新刊2冊の通販を始めることにいたしました~。
 新刊の内容は7月にアンケートで希望されるかどうかお聞きしたものと同様の、ミニ小説本とペーパー代わりのイラスト本になります。お申込みの詳細は【こちらの記事】をお読みくださいませ。携帯からも申し込みができますv

 しばらくは発送作業もありますが、連載再開とPW付新作の新連載に向けてがんばります!オフラインの方はお互いのリアル本業と私の小説のお仕事(少ないものでも)を優先したいので、新刊は来年の発行を目標にします。でも今回の新刊を持って冬の大阪のイベントに行きたいな~という夢もこっそりあったりします;ほんと生の創作物を手にできるのって、素敵ですよね…うっとり。

 それでは続きは番外編小話にいただいた拍手コメントへの返信となります↓ありがたくもすぐにご感想いただいていたのに、遅くなってしまい申し訳ありません。拍手だけの方々もありがとうございましたv早海の方はもうごめんなさいとしか…;
 また某作品のおかしい箇所をご指摘くださった方もありがとうございました!少し時間をいただきますが、後日徐々に修正し、こちらでご報告させていただきたいと思います。

 サイトTOPへ
 
>8/31 23時に金魚シリーズ番外編小話に拍手コメントくださったU様
 とにかく更新する時間がとれず(そのうえ他の活動もしていて)訪問者様には本当に本当に申し訳なく思いますが、それでも見捨てないでお越しくださいましてありがとうございました!そのうえ早速番外編をお読みくださり、とても楽しんでいただけたようで、書いてよかったなあと私の方が幸せな気持ちにさせていただきました~。
 本編では書けない雰囲気と内容にしたいと、あえて清矢郎のキャラを崩してみましたが逆に本編ではあさぎにメロメロなところが分かりにくかったのだなあとご感想から考えさせていただきました。実は本編でも内心はいつもあんな感じだったりしたので(笑)
 次はいつになるか分からず申し訳なく思いますが、またいつの日からっぶらぶな2人を書きたいですっ。遅筆でこれまた申し訳ないですが、温かいご声援を励みにこれからもひたすら精進いたします!

>9/1 5時に金魚&神様シリーズおよびブログ記事に拍手コメントくださったK様
 先日は大変お世話になりました。お忙しい中作品までお読みいただきまして、恐縮です。
 今回の金魚番外編はあのイラスト本と同様、遊び心もあって書いてみたのですが、語り口調もそのひとつでして「いただきます」に笑っていただけたのでしたらとっても嬉しいですvギャップについても漫画版と同様、作者の頭の中ではいつも彼はそうなのですが、本編がシリアスで書けなかった分ここではっちゃけましたvでも体力ありすぎて、あさぎに無理させちゃってますかね;2人とも若いので歯止めがきかないもようです…??
 またあまりにアレな内容だった神様編にも貴重な拍手をありがとうございます…!すみませんが当然実現しなかった鬼畜編も、作者自身は長らく妄想していたため思わず書いてしまった次第です;妄想では当然最後まで…げふんげふん。でもそれはちょっとアレなので通常運転に戻った早海ですが、彼ならOK…ですと!?あまりひどいのはいけないけど、無理矢理系も書いてみたいなあなんてつい思ってしまったいけない作者でした;
 オフライン活動へのご声援、本当にありがとうございました。私もいつかご一緒してみたいです♪(相方さんにはオジサン本だけは無理!と却下されたため、実現しましたらそれで…って私もカッコイイオジサン書けないんですがっっ)

 
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://hekirakunokazamidori.blog106.fc2.com/tb.php/697-f99511c7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。