碧落の砂時計 続々・趣味のオフライン活動&10/29-11/1拍手およびアンケート返信。

碧落の砂時計

オリジナル恋愛小説の作品紹介+更新情報+お話置き場。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
 前の記事でぶつぶつゆってたプロット…やっぱり文章では描きたい空気が書けなさそうなのでどうにか漫画にしようと、しょぼ絵でも格闘中です;今の自由時間と自分の画力ではせいぜい8頁が限界で、キャラも2人しか出てこず、一エピソードという程度のものですが、文章ではできない表現というものがなんだか妙に楽しくて。
 漫画だと既刊のキャラ本や今回の本をお読みいただければわかるかと思いますが、なんだかほのぼのした雰囲気になります。でも文章ではどこかシリアスになってしまう。それが文章ならではの空気かもしれないので、もっともっと追求していきたいですし、漫画で描いているあの空気も文章の方に出していければと思う次第です。自分メには中々難しいのですが…。
 ちなみに高校生の童顔男女(女の子がショートカットで、素直になれないツンデレ風味)のバレンタインネタのお話です。既刊と同様、相方さんの作品と1冊の同人誌にしまして、1月になりましたら大阪のイベントで配布するほか、このサイトでも受付をするようにします。その後の発刊についてはまだ未定です。

 リアル仕事、新しい仕事先での日々が始まりましたー。かなり慌ただしいし不安もいっぱいだけれど、がんばりますー。体調は丁度転職する日に壊しましたが、今は元気元気ですっ。
 更新の方は現在、言葉攻めテーマ企画の「共鳴箱」後編を推敲中です。来週にはお届けできるようがんばります。期間限定は引き続き定期連載中です。いよいよ2人の関係が動きます。

 それでは続きはいつも遅くなってすみませんが、いただいた拍手およびアンケートのコメントへの返信です↓

 サイトTOPへ
 
>11/1 6時にアンケートに「ネムリヒメ。」他作品への投票およびメッセージをくださった方へ
 アンケートでは嬉しいご回答をありがとうございました!またメッセージの方もとても嬉しかったです。書かずにはいられない私ですので、ずっとずっと(ちょっぴり官能ありの)恋愛小説を書き続けていくつもりです。どうか飽きるまでお付き合いいただけましたら幸いです。お気持ちを励みに頑張ります!

>10/29 16時に期間限定連載(第6話)に拍手ご感想くださったK様
 いつもいつもこのようなひっそり連載までお読みくださり、ご感想までありがとうございます!
 彼のあの態度は好きだからか、何なのか…女泣かせでそろそろ嫌われてしまいそうなっ;中々はっきりしない相手役および進展しない2人でがっかりさせてしまい、すみません><見放されてしまいそうですがいよいよ関係が動き出しますので、今しばらく見守ってやっていただけましたら幸いです。
 占いの意味ははっきりとは書かないものの、第7話でもその先でもこういう意味だったのでは?と主人公も考えますので、読者様にも考えていただけるとこれまた作者冥利に尽きますことであります。でもこのハッピーエンド大好き作者ですので、恐いことにはしませんのでご安心くださいませv
 また今回、表現を気に入っていただけたことも文章書きとしましては、幸せすぎます!言葉をどう選ぶかはいつまでも未熟ですが、これからも精進します。
 自分メではK様のお心に絆創膏は貼れませぬが、このような作品たちでよろしければ、絆創膏代わりに…は、なりませんね;せめてサプリメントの一錠にでもっ、とか図々しいことを思ってみます。それでは引き続き、更新頑張ります!ありがとうございました。

 
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://hekirakunokazamidori.blog106.fc2.com/tb.php/715-b78bf8f7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。