碧落の砂時計 お知らせです&11/6拍手返信。

碧落の砂時計

オリジナル恋愛小説の作品紹介+更新情報+お話置き場。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
 じびじびと書いてはいますが、とにかく遅筆で申し訳ありません…。週末に期間限定の続きをUP、来週幻創文庫様をUP、と思ってはいますが…オフライン活動も好きで、12月〆切目標に漫画とか描いていてすみません。本当に好き勝手書いてます…すみません。
 そんな中PCやタブレット端末のみ対応のものですし、このブログの読者様は既に読まれている方も多くみえられると思いますが、別名義での新連載が始まりました。

 こちらの記事<2>に追記しましたので、興味のある方はぺらりと捲ってやってくださいませ。電子書籍形式ですが、DLは必要なく無料です。
 カップリングは20歳大学生×29歳奥手OL。10歳年下の敬語青年もので、ほのぼの、です。

 それではお知らせのみですみませんが、続きはいただいた拍手メッセージへの返信です↓

 サイトTOPへ
 
>11/6 0時に期間限定連載第7話に拍手コメントくださったK様
 いつもいつも温かいコメントをありがとうございます!閑古鳥サイトなので本当に励みになります…><。
 今回の更新分ですが恋愛あるあるみたいな感じで、ありがちな心理・エピソードを、ということでこうなりました。ほんと恋する乙女心は複雑で、ご高察のとおり好きな人がいないと言われてもいると言われても落ち込んでしまうんですよね;明確に自分だって言われない限り。
 鈍感すぎる相手役も嫌われないかとっても心配ですが、いつも大人びた少年ばかりだったので彼には最後までこのキャラでいてもらおうと思います。なんだか申し訳ありませんが、どうかお付き合いくださいませ。
 そしてそして…!ほんとこの先の展開まで読まれてしまっていて、筆力、発想力のなさが自分でも嘆かれます。仰る通りこーんな鈍感少年なので、何かがないと進展しませんよね…というわけで次回の新キャラというわけでして…ってこれ以上はネタバレなので控えますが;
 いつも拙い表現から深くまで読みとってくださりありがとうございます。2人の行く末、どうか物語後半も見守っていただけましたら幸いです。

 
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://hekirakunokazamidori.blog106.fc2.com/tb.php/716-8a7776f3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。