碧落の砂時計 更新頑張りまっす。

碧落の砂時計

オリジナル恋愛小説の作品紹介+更新情報+お話置き場。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
今週はオフの方が意外と落ち着いており、椿の下書きも無事終わり、明日には申請に出せそうなので、思わず「青竹迷風」第9話、UPです~。
今回もう、すっごい甘甘ですので、砂でも吹いてやってください。「甘すぎ!」の苦情はちょっとお聞き届けできないかもです;(ごめんなさい!)両想いの後日談って…さじ加減が難しいですね;;
こちらもいよいよ次回最終話です。第10話も3~4日以内にはUPしたいです!

というのも、早く新連載を始めたくて…ハアハアv(あぶない)

やはりいつもの新作書きたい病と言いますか、ラストはラストでこの緊張感やラストシーンをどうまとめるかが勉強になったりしてよいのですが、新連載の始まりってまだこれからということで、自分も夢と期待を持って書けるというドキワク感があるんですよねvあれを味わいたくなってくるんです。

とゆっても15禁の方はまた続編ものになるので、完全新作のドキドキとはまた違うのですが。
完全新作のドキドキは18禁の方で味わえるかな?幻創さんの方の日記にも書きましたが、R18の新作は2組のカップルを同時進行で書いていくつもりです。
1組目は上司(年上男)×部下の女性(20代前半)、2組目は部下or後輩(年下男)×上司or先輩の女性(30代?)という、めっちゃありがちー!な相変わらず王道設定ですが…はい、すみません、どっちも選べませんでした。どっちも書いたことないので、書いてみたいんですよ~。
複数キャラの恋愛を並行させるのは、多分「カマクラ」以外ではやってこなかったうえに、あのお話みたいになんでもありのファンタジーには出来ない制約の多い現代オフィスラブになるので、上手くまとめられるか心配なのですが、ノリにまかせてがんばってみたいと思います!


いつものお礼ですみませんが、各種ランキング、小説への拍手等ぽちりとしてくださる皆様、ありがとうございます!


ブログTOPへ
   
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://hekirakunokazamidori.blog106.fc2.com/tb.php/74-4d733b6d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。