碧落の砂時計 4月からは新連載2本&3/14-15アンケート+拍手返信。

碧落の砂時計

オリジナル恋愛小説の作品紹介+更新情報+お話置き場。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
 幻創文庫様でのお嬢様シリーズ「共鳴箱」、入稿しましたのでUPまであと少しお待ちくださいませ。今回で第1部完結としました(元々短期連載のつもりだったので)。気に入ってくださった方もみえたので、また続編や番外編も書きたいと思っています。第2部はライバル登場などのベタネタを考えています;
 4月からですがこれまた素敵なお題になるテーマ企画が毎月ありますので、そちらに沿って12月まで全9回ほどの連載をしたいと考えています。余裕があれば合間に他の作品の番外編を書きたいです。
 次はまた学生もの。年下ものにしようかなー。結局学生ものが好きなんですよね;きっと書きたい空気があって、それが全然達成できないもんだから何度も挑戦しているような気がします。

 次の原稿ですがなろうさんでも新連載を始めようと。前言ってた某作品から派生したキャラで社会人×高校生。時間に余裕があるのが4月頭までなので、この間にどんどん進めたいです。既存作の続編リクエストもたくさんいただいているのですが、続編ばかりもなんだか寂しいのでここらで新作を書いてみようかと。長編になりますがそれが無事終わったら、または合間に続編をUPしていきたいです。
 別PNで書いている方ももちろん書き続けていきたいので、プロットを早く立てて作品作りに取りかかりたいです。連載の方を追いかけてくださったり、応援ぽちりしてくださっている皆様、本当にありがとうございます!

 体調の方はすっかり回復しましたが、夜更かしは直さないといけませんね。仕事の方は異動先の発表を待つばかりです。転職しないで済んでよかった…。
 新年度はその他にもやっぱりリアル事情で土日ががんがん潰れていくので、イベント参加は去年がんばっておいてよかったなあ、と…。今年も一度くらいは出たいのですが、今のところ目途が立っていません。とほほ。
 そう思うと空き時間にオンラインで作品が発表~入稿できるのは、自分にとってはすごくありがたいことです。

 それでは続きはいただいたアンケート&拍手コメントへの返信です↓

 >>INDEXへ
 
>3/14 21時にアンケートから「幻影金魚」シリーズにコメントくださった方
 どろどろした部分もあったかもしれませんが、楽しんでくださったとのことでありがとうございました!主人公たちも少年少女、カップル両方を好きになってくださってとても嬉しかったですvお言葉を励みに、これからも執筆頑張りますっ。

>3/15 12時に「言の葉を探すなら森の中」と「ネムリヒメ。のそしてそれから」に拍手コメントくださったK様
 まず言の葉~の方は、毎回の長文でのご感想を誠にありがとうございました!企画テーマを思い出し、言葉とは何か自分なりに考えてみましたが、K様も一緒に考えてくださったり共感してくださったりとこちらの方が感激させていただきました。
 そういったお仕事をされていたのですね!人生経験を多く積まれた方に、拙作から何かを感じて考えていただけたことはとても光栄なことです。また貴重なご経験談からこういった生き方をされ、こんなことを思われていたのだな、ということは私にとってとても勉強になりました。リアルで出会える人々からだけでなく、読者の皆様の生き方思いも創作の面で自分の力にさせていただければと思っています。
 言葉は話す方のテクニックもですが、受け取り方でも人によって全く変わってきてしまいますよね。拙作で出てくるようなキャラだけでなく、K様が仰られたような立場の方の思いも自分なりに考えていきたいです。
 今は体調は大丈夫ですか?当時はお疲れ様でした。その経験が今も多くの方を助けられているのだろうと思いますし、元からお持ちの感性を張り巡らせて拙作に触れていただけることを改めてありがたく思います。こういった作品ばかり量産していますが、これからも自分だけの心(というよりも魂?)からの言葉を紡いでいきたいです。最後まで応援いただきありがとうございました!

 引き続き、ネムリヒメも最新更新分をお読みいただきありがとうございます。リアルなお話からこれまた勉強させていただきました!これからも学生ものを書いていきますので、ぜひぜひ参考にさせていただきます~!共感していただけたことも、引かれなくてよかったです;勿体無いお言葉をありがとうございます。
 一夜のこと可愛いと言っていただけて嬉しいですvそしてお察しのとおり、源二はそこが好きなんだと思います。
 リクエストもありがとうございました!照れ屋さん一夜の新婚生活&育メン源二ですね。こちらもお待たせしてしまいますが、今後の更新の参考にさせていただきます。長文での連続でのご感想、深く感謝いたします。次回作も頑張ります。

 
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://hekirakunokazamidori.blog106.fc2.com/tb.php/746-846768a9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。