碧落の砂時計 体力勝負、かも&6/22-23拍手返信。

碧落の砂時計

オリジナル恋愛小説の作品紹介+更新情報+お話置き場。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
 「花、想う人」第5話入稿しましたー。UPまで今しばらくお待ちくださいませ。がっつりR18な回です;次話から新展開に入り、最初は初体験だけで終わるつもりでしたが、いずれ新しいキャラとか出してみたいなあとかも考えています。もしお読みくださる方みえましたら、ありがとうございます。

 期間限定連載は今週中に第8話をUPしたいです。こちらは下書きがいよいよクライマックスにさしかかろうとしています。
 年なのかな;自分の場合、クライマックスはキャラがいつも想いの丈をぶちまけるので、書くのにすごく力を消費します。なので最近ゆっくり書くようになったのかも。体力気力消耗しすぎて、リアル生活に支障があったら困るので;
 もっと書く力が成熟したり(書く自分と私生活の自分が完全に分かれるとか)、書くものそのものが変わったら、またそういう書き方も変わるのかもしれませんが…。とにもかくにも、あの2人をくっつけるべくがんばりまっす。

 その次に恋走UP予定です。こちらも当方の作品としてはたくさんの拍手、ありがとうございましたv別名義連載の方も応援、感謝申し上げます。
 続きはいただいた拍手メッセージへの返信です↓

 >>INDEXへ

>6/22 11時に「言の葉を探すなら森の中」に拍手コメントくださったS様
 はじめまして!このたびは「言の葉」シリーズをお読みくださいましてありがとうございました!このシリーズは他とは少し雰囲気を変えようと(変わってないところもありますが/汗)、悩みながら書いたものなのでこの空気を気に入っていただけて、とっても嬉しかったです。
 また連載中の「恋走情流」もお読みいただき、感謝申し上げます。ついシリアスに流れることが多いので、この作品は最後までほのぼの(時々、真面目に悩むけど)を目指しています。ご期待に添えるか不安もありますが、お言葉を励みに精一杯書いていきます。ゆっくり連載でもよろしければ、またお目をとおしてくださいませ。
 他の作品も気にかけてくださり、ありがとうございます。最後のお言葉、とっても嬉しくてこちらの方が元気をいっぱいいただきました!拙作が少しでもそういったお気持ちになれる手伝いができるのでしたら、このうえない幸せです。これからも精一杯、心を込めて物語を書いていきたいです。

>6/23 10時に期間限定連載に拍手コメントくださったK様
 いつもいつもこっそり連載の方へ、あたたかい応援メッセージをありがとうございます!いよいよ下書きがクライマックスを迎えますので、お気持ちを力に変えてがんばりたいです。
 今回はみすてりーもどき的な要素も入れたいなあと、わけのわからない展開になっていますが、読者様に想像していただけることは作者としてはありがたく、幸せなことであります。でも答えを想像におまかせするにせよ、違和感のない展開、結末にできるよう精一杯がんばりたいです!でもかなり分かりやすい答えなので、すでにお分かりかもしれませんが;
 生霊はお察しのとおり、紫だけに(苦笑)源氏物語も少し意識しています。他にも西洋の説をイメージしています。作者自身はとても怖がりで鬼の出てくる話は何度か書きましたが、こういうテーマは初めてなので何だかどきどきしていますが、何事も挑戦と思って楽しんで書いています。
 二人が「何」に惑わされているかも、今後の展開で明らかにしていく予定です。ちなみに次回かららぶらぶ度が上がりますので…v毎回のご感想、本当にありがとうございます。

 
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://hekirakunokazamidori.blog106.fc2.com/tb.php/766-0070a78e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。