碧落の砂時計 更新報告&7/26拍手返信。

碧落の砂時計

オリジナル恋愛小説の作品紹介+更新情報+お話置き場。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
 今日はリアルの方で時間をとって、部屋の掃除をひっさしぶりにしました。ちょっとした家具を入れてちょっとした模様替えも。お手紙もひとつにまとめたので、オフ本通販の折にいただいたご感想のお手紙を読み返してにまにまとしていた幸せなひとときでした。

 というわけで今日の更新は、「恋走情流」第8話です。まだまだまだまだR18モードにはなりませんが;この魔法使い(笑)、かなりじっくりと育て上げるようです…。あまあまおでーと編は次回も続きます。おあついけれど、舞台は季節先取りすぎの晩秋です。

 次は期間限定、次回分の推敲です。下書きはいよいよ大詰めを迎えます。
 それから花想う、夏バージョンのUP準備。夏はおでかけが多くてネット落ちも多く、中々落ち着いて執筆できませんが、できるだけ時間をとるようにがんばります。もし返信が遅れてしまったら、その時はすみません!

 続きはいただいた拍手メッセージへの返信です↓

 >>INDEXへ
 
>7/26 15時に期間限定連載に拍手コメントくださったK様
 いつもいつもご声援、ありがとうございます!いよいよ第2部のクライマックスに差し掛かっています。
 2人とも気のないそぶりをしておきながら、ねえ…?(苦笑)現実と照らし合わせればアウトなことだらけで、その時点でもうそうなんだろ、なんですが(汗)そんな照れ臭く、初々しい2人に少しでもによによしていただけましたら幸いです~。
 花火大会のシーンは何度も書いてきたので、今回はこのようにしてみました。「カマクラ」番外編でくっつく前の主役2人が2人きりでこっそり花火をするシーンが大好きだったので、(提出用の)今作品で書き直してみたところもあります。
 >無邪気で そこそこの色気、はまさにカマクラや一夜のイメージでして…。彼女たちも気に入っているキャラなので、改めて別のキャラ、作品として書いたらどうなるだろうと挑戦してみたものです。主人公が惚れるのも分かると思っていただけて、ほっとしました。
 そしてそして、やっと!の展開っ。これも今までの作品と被ってしまう部分と、あえて違う展開にしたい部分とありますので、彼が次回どういう行動をとるのか楽しみにしてやってくださいませ♪ただ、期待外れにならないといいのですが;
 8月上旬に、そちらの方面に旅行に行く予定です。暑いんですね~。心して行きます。お気遣い、いつもありがとうございますvどうかK様も、水分いっぱい取ってお気を付けくださいっ。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://hekirakunokazamidori.blog106.fc2.com/tb.php/777-beb165ed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。