碧落の砂時計 8/22-23拍手&アンケート返信。

碧落の砂時計

オリジナル恋愛小説の作品紹介+更新情報+お話置き場。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
 「花想う人」第7話までと、パス付の期間限定連載は第14話までUP済みです。次は8月中に「恋走情流」をUPできるよう準備します!
 今日はコメント返信中心にお送りします。キャラや関係性にコメントを頂戴したので、語りながら返信させていただいてますv
 相手役の男性キャラにも主人公にもコールいただけて、とっても嬉しいです。このお話や関係性の中で「何」を表現しようか考えたり、挑戦するところもあるものの、基本的に筆の赴くまま自分の書きたいキャラを書いています。だからどのキャラも似たところがありますが、このサイトに来れば読める、みたいな部分はあるのかなと思いますので、こういうキャラでよろしければあっちこっちの作品でお楽しみいただけましたら幸いです。

 それでは続きは、いただいた拍手やアンケートからのご感想・メッセージへの返信です↓

>>INDEXへ
>8/23 16時にアンケートから「もしかしたらの神様」シリーズにコメントをくださった女性の方
 長いお話にも関わらず、本編も続編も一気読みしてくださってありがとうございます!親子の関係については祇園と早海の場合、恋愛観にも影響していそうなので、できるだけ掘り下げてみました。頭を悩ませながら書いたところなので、少しでも共感していただけたようでよかったです。
 また主人公の心情もがっつり書いてしまいましたが、読み応えと感じていただけたことも嬉しかったです。いずれ番外編を書き足せたらとは思いますが…。お言葉を励みに、これからも執筆がんばります!

>8/23 15時にアンケートから「もしかしたらの神様。」シリーズにコメントをくださった男性の方
 長いお話でしたが、本編も続編もお読みくださりありがとうございました!また気に入ってくださったお話も教えてくださり、ありがとうございます。早海と父親との関係に興味を持っていただけ、続編の中で一番悩んで書いたお話だったのでとても嬉しいです。
 続きを気にしてくださって、ありがとうございます。確かにあれで終わりではなく、祇園にしてみればこの先の関わり方はとっても難しそうですよね。実家とは関わらないと早海は言っているけれど、跡継ぎをどうするかとか、介護をどうするかとか…。
 続々編を書いたらそれだけで1本書けそうですよね。今のところ「かみさま」のテーマに沿った、本編続編並みの読み応えがありそうなお話が考えられなくて、実現できないでいます…><い、いつか挑戦できればと思っていますが。
 でも興味を持っていただけたことを励みに、これからも色々な恋愛の形を表現していけるようがんばります!

>8/22 22時に「恋走情流」にコメントくださったK様
 長い間拙作を読み続けてくださり、ありがとうございます!そのうえ現在連載中の作品も気に入っていただけて、とても励みになる思いです。お待たせしているのに、温かいお言葉をかけてくださりありがとうございます(涙)
 クールですか!ちゃんと書けてますでしょうか??ストイック、というお言葉も、(あれでも;)真面目な武士風男性を目指しているので嬉しかったですー。ついったーでも語らせていただきましたが、真面目青年が相手のことを思うがゆえに我慢して、我慢して…でもしたくて爆発、みたいな展開が大好物でして;
 はつかだいこん~の方も好きになってくださり、ありがとうございますvということは、年上の男性×未経験女子がお好みでしょうか?(えへへ)年上男性の魅力は書き表したいのですが、中々難しくて悩みまくっているので、気に入っていただけてよかったです。
 最後までときめいていただけるよう、精一杯がんばります!体調へのお気遣いも感謝申し上げます。K様もどうかご自愛くださいませ。

 
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://hekirakunokazamidori.blog106.fc2.com/tb.php/787-63cd3beb

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。