碧落の砂時計 10/17-23アンケート+拍手返信。

碧落の砂時計

オリジナル恋愛小説の作品紹介+更新情報+お話置き場。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
 PW付期間限定作品の方、推敲が終わって下げましたのでご了承くださいませ。イラストのみ10月末まで見ることができます。ご声援、誠に誠にありがとうございました!
 というわけで通常連載に戻らねばー、です。まずどうにか10月中に花想う、を書きたいです。恋走は11月になってしまいますが、重ねてご了承ください。このような作者でも読みに来てくださる皆様、ありがとうございます…!

 アンケートのお言葉にもありましたが、男女の関係が少しずつ進む、ドキドキした様子が書けたらなあと恋愛モノカキとしては思うのですが、私の筆力では中々…なのが現状です;やっぱり期間限定連載の方は、わけありで表に出るのがいつになるかわからない、という読者様には申し訳ない点はあるものの、別名義の活動ということでR指定なしで、身を焦がすような恋のときめきや切なさにどれだけせまれるか、に挑戦しています。もちろんtakaoの方でも甘くてほのぼので、官能シーンは思い切り、を目指しているので、男女が両想いになっていく様を書いているには変わらないのですが、リアル事情もあり過去作品のようにドラマチックな長編が量産できない状態ではあるかなと思います。
 そんなことじゃモノカキとしてはいけないので、力不足だなあと情けなく思うわけですが、それでもよろしければ、とにもかくにもがんばりますので、お好みに合いそうなお話がありましたら、またお読みくださいませ。

 前も言いましたがおうちに金魚ちゃんたち(大きい出目金と赤いのと白と赤のちっこいの)が来たので、眺めてはでへでへしております。でも外にいるので、中々会えず…片田舎の一軒家の駐車場で水瓶を覗いて、でへでへしている変な人がいたら私です(笑…えない)。

 それでは続きはいただいたアンケートや拍手からのコメントへの返信です↓ 

>>INDEXへ
>10/23 21時にアンケートからメッセージをくださった方へ
 長い作品をいくつもお読みくださり、誠にありがとうございました!そのうえ照れ屋なキャラがお好きとのことで、そういう表現が少しでもできていたのかなと嬉しく思いますv
 >男女の関係が少しずつ…、のお言葉も大変参考になりました。ありがとうございます。上にも書きましたが、アンケートで答えてくださった過去作品のような長編が、中々書けずにいます。今は、R指定はありませんが、別名義の方の作品で少しずつ関係が近付いていくことを、より意識して書いています。でもそちらは色々と手順を踏まないと読めないものなので、ネット公開しているお話でもそういった内容で、恋愛のドキドキが表現できるようがんばっていきたいです!

>10/17 21時に「ネムリヒメ。のそしてそれから」と期間限定連載のイラストに拍手コメントくださったN様
 ネムリヒメ番外編の方、早速お読みくださったのに、返信が遅れてしまい申し訳ありません。あまあまえろえろ、そして生々しすぎないか心配でしたが、2人らしいと思っていただけたり、少しでも楽しんでいただけてほっとしております。これからも2人は、あまあまえろえろな生活を送っていくものと思われますv
 イラストの方もご覧いただき、ありがとうございました!イラストレーター様にも好評だったと伝えさせていただきますね。作者も勿体無いと思うほど美麗な絵ですが、作品と照らし合わせてくださり、より一層リアルに2人を感じていただけたこと、本当に嬉しいです(作者もこの初々しい2人があーんなことやこーんなことをする図を脳内で妄想しました;)。これだけの力作ですので、いつか完成形のものをどこかでご覧いただけることを祈っています。

>10/22 11時に「ネムリヒメ。のそしてそれから」と期間限定連載のイラストに拍手コメントくださったK様
 ネムリヒメ、久しぶりの番外編、楽しんでくださりありがとうございました!以前からアンケート等でリクエストをいただいていた初夜ネタですが、リクをくださったのは結婚後初めての夜、というのが日常の夜とはまた違った意味を持つからだろうな、と思い、この2人だったらどう感じているかなというところを書いてみました。仰る通り、婚姻届一枚出すだけですが、感情にも、それに伴い肉体の感じ方にも差がでるのかもしれませんね。それは一夜だからか、年上だからか、女性だからかはわかりませんが、彼女の方がより感じていたかもしれません。
 サブタイトルどおり源二には欲望の意味も少なからずあったと思うので、そういった男女の感じ方の違いや書き分けを今後もしていきたいな、と思います。子供編へのリクエストも、ありがとうございました!出産編はちょっと難しいかもしれませんが、育児編はいつかは…書ける、かな?;
 また以前のお話に出てきたように、2人の間には男の子が生まれるという設定になっています 。 >一夜そっくりの男の子 …美形になりそうですねv(余談ですがカマクラの方は、男女の双子なんかいいかなーなんて考えてます。それでまた国の跡目争いが起こりそうな。)でもどちらのカップルも男の子の性格は、源二(玄次)に似てくるんじゃないかな(だから一夜と気が合って、彼女よりしっかりしてきそう)とか思ったりします。
 イラストの方にもコメントありがとうございました!イラストレーター様にも、女性主人公の方がイメージだったと伝えさせていただきますねv主人公男子の方はなるほど~と、イラストへのコメントに私の方が唸りました。作者は作品が頭に入っているので、イラストが大概イメージどおり(自分の書こうとしたキャラ像と描き手様の印象の差を比べるだけ)になるのですが、読者様は一度拙作の文章を脳内で映像に変換して、それとイラストを照らし合わせるので、もう一段階踏んでいるのですね。だから拙い言葉から色々な受け取り方をしていただいていたのだなあと、感激いたしました。
 どういう受け取り方であっても読者様の自由で、こちらがこう見てほしい、というのはないのですが、言葉からぶわっとイメージがわくような、色や映像がありありと見える(読み手様の心に落ちてくる)ような、そんな文章が書けたら…と思うので、もっともっと精進します!
 でも主人公、この可愛さで子供っぽさを残しつつ、中身は小生意気で大人びて、あーんなことやこーんなことを彼女にしていると思うと、うはうはになってしまうへんたい作者ですみません;
 最後に…天災などのニュースを聞くにつれて、私も心を痛めており、また恐怖に震えることもしょっちゅうあります。小説を書いている場合か…と思うことも何度もありました。でも何らかの形で心を痛められた方が、ネットに繋げる環境にあって、少し息抜きを、と思った時に、拙作などでももしかしたら息抜きのお手伝いになるかもしれないと思って、サイトに来れば何かは読めるようにしたいと今は考えています。そんなつもりでこれからも書き続けますので、もし張りつめた息を物語の世界に触れることで抜きたいなーなんて時には、拙作でもよろしければまたいつでもお越しくださいませ。あったかい言葉をかけてくださるK様はじめ、おひとりでも多くの方が笑顔になれますように。

 
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://hekirakunokazamidori.blog106.fc2.com/tb.php/810-b76459ef

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。