碧落の砂時計 禁断の…&1/20-22拍手返信。

碧落の砂時計

オリジナル恋愛小説の作品紹介+更新情報+お話置き場。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
※コメント返信は追記部分にありますので、返信をご確認にきてくださった方は、ずずいとスクロールしてくださいませ。

 某所へのプロット提出も終わりまして、今は幻創文庫様に出す作品を書いています。今週中に入稿予定ですので、今しばらくお待ちくださいませ。更新が遅くて、来てくださる方には毎度申し訳ないです…。(追記:1/31UPしました。
 今回は新作ということで、でも長期連載の前にひとつ書いておきたいものがありまして、前後編の短編をお届けします。短編なので今までの例のように、ただやるだけの(身も蓋もないな;)ものですがさっくりとお楽しみいただけましたら幸いです。

 でもここで短編を書いた理由ですが、今回、ぶっちゃけ近親ものでして…。昔々このサイトができた約10年前と、なろうさんに登録したての6年くらい前に、禁断の関係(現代が舞台の、親子と姉弟もの)を2本書いたのですが、内容と文章に自分が納得いかず作品を削除してしまったことがありました。その頃の読者様はもうほとんどいらっしゃらないとは思うのですが、復活させてほしいというありがたいお声を複数頂戴しました。
 結局、現代舞台で、近しい関係で、というものはやっぱり今の自分には書けなかったので、ファンタジー舞台で叔父×姪を(昔の日本にもそういう婚姻の例はあったので、そういうタブーがないという設定で(なので禁断要素は薄いです))書くことにしました。
 そういう決着のつけ方ですが、もし興味持っていただけましたらお読みいただけましたら幸いです。過去作品を好きになってくださった方には申し訳ありませんが、復活についてはこういうことでご了承くださいませ。

 こちら、シリアス風味ですが、ハッピーエンドです。ラブコメは難しいです;次の長編連載はラブコメみたいな明るいものにしたいのですが。
 とある方から、ぶっきらぼうでわたわたする女の子(一夜や祇園みたいな)が好みvと言っていただけて、そういう女の子もまた書きたいなあと思うのですが、どうにも可憐な女の子風味とか、ちょっとじめっとした子とか、ちっちゃな子犬タイプとか、そういうのが書きやすいのか、前者の女の子の方が人気はあるけどあんまり書けないでいて、書きたいのになあと思う次第です;
 あと「じびじび」の言葉の意味も聞いていただいたので、そのうちぶつぶつと語ります(笑)某様、いつもメールありがとうございます!

 それでは続きはいただいた拍手メッセージへの返信です↓

>>INDEXへ

>1/20 0時に「ネムリヒメ。の恋~目覚めて、それから~」に拍手コメントくださったB様
 はじめまして。あまたあるネット小説から、拙作を見つけてくださったうえに勿体無いお言葉をありがとうございます!
背徳感のある関係性が実は好みでして;ちょっと罪の意識を感じすぎでは、というご意見もありましたので、どきどきしていただけたり、よかったと思っていただけて本当に嬉しかったです。お言葉を励みにこれからも執筆がんばります!こちらこそありがとうございました。

>1/22 11時に「恋走情流」に拍手コメントくださったM様
 未だこのゆっくり連載にお付き合いくださったうえに、コメントまでお送りくださりありがとうございます!古風な恋愛初心者の女の子、ということで、ガードが固いようです;実際、こういう子もいるかもしれませんが…。
 あと上記のとおりなんだかんだ言って背徳感のあるものが大好物ですので、どこまでも禁欲的な展開に…。18禁と言いながらストイックすぎて申し訳ないほどですが、このS作者(←言われるまで気付かなかった;)にお付き合いくださいまして、本当にありがたい限りです。
 ネムリヒメの時に、身体はもうほとんど大人なんだから、中身さえしっかりしていれば恋愛関係になるかもしれない(それこそ昔はその年齢で結婚していたんだし)ということから年の差を書き、今度は年下の女の子バージョンを書いてみようと思いました。なので走輔も大人としてどうなんだ、とツッコミつつ、単純な男である一面もありますので、迷う様子を書いてみたいものです。お好みに合いましたら、後半の爆発部分を楽しみに?引き続きお付き合いくださいますと幸いですv
 時間的、肉体的に中々更新ができないのに、じれったい展開にしてしまっていますが、いつも本当に励みをいただいております。最後まで執筆がんばります!

 
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://hekirakunokazamidori.blog106.fc2.com/tb.php/815-f3f50960

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。