碧落の砂時計 自分の本性?&2/7アンケート返信。

碧落の砂時計

オリジナル恋愛小説の作品紹介+更新情報+お話置き場。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
 「恋走情流」第15話UPしましたー。次回で前半終了の予定です。その後は…へっへっへっ(妖笑)先週まで某らぶイベントの存在をすっかり忘れていました;特におまけ小話をUPしたりはしませんが、今回の更新でちょこっとでも雰囲気を味わっていただけましたら幸いです。

 別ブログにも書きましたが、休日はひたすらうぃんたーすぽーつ、昨日は無理だったので水泳と、インドア派なのに何故か外ばかり出ています。文系頭なのに理系いったりしたし、多分、自分がやりやすい方向に流されるのと逆に行こうとしているんだと思います。すごい面倒臭がりで、そうでもしないとそれをしないまま終わってしまうから;人と付き合うのが下手で友達ほとんどいないのに、だからこそ人と話さないかんと思い、飲み会の出席率が誰よりもよかったりとか(泣笑)まあそれが、創作の糧になっていることを願って…って結局それかい!
 ただ、仕事はどうかな。創作には全く関係ないけれど、興味あることではあるかな。そうでないとやってられないし。でも時々、創作に使えるような資料も読めたりしますvだから興味あるのかもしれないけれど。
 この前は知人に、「草食系の皮を被った獣食系だったのね」と言われました(苦笑)だからパワーが有り余って、かんのーしょーせつ書いているんです…とは言えませんでしたが;でも三次元より、今は二次元の方がよいです…(何の話)。

 と、まあ、うっかり語ってしまって、こんな人なうえに更新もゆっくりですが、よろしければまた作品の方、お読みくださいませ~。期間限定の方、ちまちまと下書きしつつ、次は幻創様の方の後編書きます。その次はそちらで新連載をします。明るくてキャラがいっぱい出てくるやつを書きたいなあ。

 続きはアンケートからいただいたメッセージへの返信です↓

>>INDEXへ
 
>2/7 3時にアンケートから「幻影の金魚は緋色の檸檬水に溺れて」にコメントくださった方
 長いお話なうえにシリアスな雰囲気の当作品でしたが、お読みくださったうえに、少しでも楽しんでくださり、誠にありがとうございました!
 あさぎの必死の告白シーン、よかったと思っていただきありがとうございます~。彼女の心情表現は力入れ過ぎた分、重たかったかと思いますので(汗)、本当に嬉しいです。また続編をもっと読みたいと思ってくださり、アンケート御礼まで読みに来ていただけて、重ねて感謝申し上げます。番外編はあれ以来書いていないのですが、本編の雰囲気をなるべく壊さないように、いつまでもずうっとらぶらぶしている2人をまたいつか書けたらと思いますv
 
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://hekirakunokazamidori.blog106.fc2.com/tb.php/816-c130e460

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。