碧落の砂時計 最近の状況&2/18アンケート返信。

碧落の砂時計

オリジナル恋愛小説の作品紹介+更新情報+お話置き場。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
 「閉じられた環」の後編を書いています…来週頭にはお届けできるようがんばります。前回の記事(返信)のとおり、更新遅いですが、もうね、必死で時間ひねり出してやっておりますです。それでもリアル生活のあれこれに、本当はもっと時間かけた方がいいくらいなんですが;でも自分だけの時間も欲しい…。
 期間限定の下書きは6話まで。でも最終話まで下書きしてから連載する予定なので、これも表には出ない作業ですよね;

 その状況ですが、すみません、インプットも大事と、とある漫画にはまって読んでたり。と言っても、読みふけってるわけじゃあないですよ~。お金ないので、月に1、2冊しか買えないし。全巻制覇する前に熱が冷めるかもだけど、刺激はいいものです。ちなみに成人済み男性キャラしか出てこない、恋愛要素皆無の青年漫画です。はまるのはそういう傾向がほとんどですね。たまーにほのかに恋愛あり、も読みますが。
 今はほとんど電子書籍で買ってます。前にも言ったとおり、本屋に行けない事情と家に本(特に漫画)が置けない事情のため。

 というわけで、続きはアンケートからいただいたメッセージへの返信です↓
 遅くなってしまい、確認されないかもしれないと思いつつも、ものすごく嬉しかったので御礼を言わせてくださいっ。

>>INDEXへ
 
>2/18 21時にアンケートから「幻影金魚」「幻影の金魚は緋色の檸檬水に溺れて」にコメントくださった方
 長編でしたがお読みくださったうえに、もう、もう、嬉しすぎるお言葉をありがとうございます~!!!モノカキ冥利に尽きます(涙)ほんと、作品を書いていてそのように感じていただけることは、このうえない幸せですっ。
 また別の作品が、どなたかの心に届くように、お言葉を励みにこれからもひたすら、執筆活動に邁進します。本当にありがとうございました。
 こちらの作品は主人公のどろどろした心境もいくらか書いてしまいましたが、それでも気に入っていただけてほっといたしました。こういった突っ込んだ作品にもまた挑戦したいです。ラブラブな2人は作者も書いていてとっても楽しかったですv清矢郎のでれっぷりが特に。

 
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://hekirakunokazamidori.blog106.fc2.com/tb.php/819-440c3180

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。