碧落の砂時計 少しずつ書いてます&1/3-5アンケートおよび拍手返信。

碧落の砂時計

オリジナル恋愛小説の作品紹介+更新情報+お話置き場。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
 現在、Fake~最終話を下書き中です。ついったでもよく呟いていますが、11、12月の期間限定の執筆の影響で資格の勉強が遅れてしまったので、執筆と勉強が一日おきみたいな状態で中々進んでいません;あと3科目なんだけど、難関の3科目を残してしまったので、そっちも泣きそうです(涙)
 リアル生活も大切なのでゆっくり更新ですみませんが、がんばります。今週中にはUPのはこびとなるといいのですが…。

 「恋走情流」、最終話に未だにたーくさんの拍手をいただいております。本当にありがとうございます!
 繰り返しになりますが今後は「あまらぼ。」の完結を目指し、なろう作品と幻創文庫作品で少し続編ものの読み切りを書いて、新年度には新連載を始められるよう考えていきたいです。次回作についてのアンケートも、時間があったらとってみたいのですが…っ。

 というわけで、更新が中々できないので…遅くなってしまい申し訳ありませんが、続きはいただいたメッセージへの返信です↓

>>INDEXへ
>1/3 22時にアンケートから「恋走情流」に票を入れてくださった方
 連載をお読みくださり、走輔のことも気に入ってくださって、ありがとうございます!年上の男はあまり書いていないかなと思うので、また挑戦してみたいです。この作品や神様みたいな、明るめの恋愛ものもまた書きたいですv

>1/5 9時に「ネムリヒメ。」シリーズに拍手からコメントくださったK様
 返信が遅れてすみません。オフライン本のお申し込みも誠にありがとうございました!そしてサイトの方には「ネムリヒメ。」シリーズを長編にもかかわらず、一気にお読みくださったうえにたくさんのご感想をありがとうございます。
 この作品の第1シリーズは7年も前に書いたお話となってしまうのですが、当時は源二の親のことは細かく設定しないまま物語を書き進めてしまいました。今でもぼやけている部分は多いので、細かいところまで考察してくださり感謝申し上げます。
 仰るとおり源二のあれだけ親切な性格と家事がこなせるところは、一夜だけの力ではなく、彼が生まれた時から人としての基礎ができる時間を過ごした両親のおかげという部分は大きいと思います。死因についてははっきりと決めていなくて申し訳ないのですが、両親のどちらか(もしくは両方)が源二には言えない深い悩みを抱えていて、運転中に話をしているうちに…という事故と心の病の、両方の理由ではないかと考えています。だから必ずしも自分で命を絶ったとは言えず、源二が葬儀で聞いたものは、彼らをよく思わない親戚たちの想像や悪口だったわけです。
 このあたりは今後も本編では触れる予定はないので、これにて回答とさせていただきますが、心を病むまで苦しむような何か事件がなければ、源二にとっては優しい両親であったのではないかと作者も思います。
 こちらこそまとまらない返信となってしまい申し訳ありません。でもそれだけ源二というキャラクターを身近に感じてくださり、彼の内面やバックグラウンドまで考えていただけたことを嬉しく思いますvまたそう思っていただけるようなお話キャラや、ぼかさないできちんと背景まで考えたお話が書けるよう、精進いたします。

スポンサーサイト

「想い、幻」…
とうとう~伽羅子と時田がぁ~~~(* ̄ω ̄*) ポッ♡

読んでる私が、伽羅子ちゃんと同化?共鳴?して ((((o゚▽゚)o))) ドキドキ♪してます。
伽羅子ちゃんみたいに 可愛くないけどね(苦笑)

takao様にとって 今年一年も 素敵な年でありますように
今更ですが、(★´∀`)b*★*―+【祝♪謹賀新年】+―*★* d(´∀`★)...byebye☆

2015.01.15 14:55 URL | けいったん #- [ 編集 ]

お久しぶりです!今でも「あまらぼ。」お読みくださり、ありがとうございますー!
じわじわと?近付いてきた二人でしたが、いよいよ…です。こうなってしまうとお話の終わりが見えてきてしまうのですが、こういうシーンを書きたいゆえに書いているところもあるので、構成ってむずかしいなあといつも悩みます。
でもどきどきしていただけたり、三十路の女性主人公を可愛いと思っていただけてとっても嬉しいですvお読みいただいていることを励みに、この先も更新がんばります。

ご声援いただいた「想い~」もすっごく気に入っている作品なので、いつか何かの形で日の目を見るといいなあとこっそり夢見ています。長年応援してもらっているのに、ふがいなくてすみませんっ。
遅くなりましたが今年もよろしくお願いします。けいったん様にとっても、よい一年になりますように☆

2015.01.20 23:59 URL | 社大(takao) #KVcJ/2wY [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://hekirakunokazamidori.blog106.fc2.com/tb.php/842-f2a271cb

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。