碧落の砂時計 2/15-18拍手+アンケート返信。

碧落の砂時計

オリジナル恋愛小説の作品紹介+更新情報+お話置き場。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
 「あまらぼ。」エブリスタ先行版第12話と、ムーン版第4話UPしましたー。先行版は何か気軽に書いてみたくて別サイトで始めたものの、少しの数でもお気に入りに入れてくださる方がみえたので、このまま2サイトで連載していきたいと思います。
 次のUPですが、ちょっとプロットを作りたいので今しばらくお待ちくださいませ。あまらぼだけは、ちびちびとUPしていきます。

 それでは続きは、いただいたメッセージへの返信です↓嬉しすぎるお言葉の数々をありがとうございます。
 「碧落の砂時計」のサイト名の由来でもあるのですが、何年経ってもふらりと読みたくなった時にそこに広がる空のように拙作があって、少しでも楽しんでいただけるのでしたら、このうえない幸せです。

>>INDEXへ
 
>2/18にアンケートで早海に一票くださった方
>2/18にアンケートであさぎに一票くださった方
 お二方とも、ありがとうございました!早海は他の相手役となんか毛色が違うし、あさぎは色々ぐるぐる考えちゃうし…で読者様に受け入れていただけるか心配でしたので、とっても嬉しいですvこれからもいろんなキャラに挑戦していきたいです。

>2/16 13時にアンケートから「もしかしたらの神様。」シリーズにコメントくださった方
 こちらの作品および他のラブコメ作品を気に入ってくださり、ありがとうございます!先に他の人を好きになっているヒロインはこの作品まで書いたことがなかったのですが、そこをよかったと思っていただけてとても嬉しかったです。
 また女性の読者様に主人公である女の子たちに「女性」を感じて、共感していただいたり、好きになっていただけることもとてもありがたいことです。まさにいただいたご感想のような男女の関係を書きたいなあと思っているので、お言葉を励みにこれからも執筆がんばります!

>2/15 7時にブログから拍手コメントくださったR様
 お久しぶりです!HNは当時と異なっておられるようですが、コメントの内容からあの方かな?と思ってますv
 今でも拙作を覚えていていただき、何年か越しに来ていただき、本当にありがたいことです。こうして思い出していただいた時にtakaoワールドのお話がいつでも読めるような、そんなサイトでありたいと思っていたのでとても嬉しいです。
 あれから増殖し続けたR18続編たちですが、特にネムリヒメや初夏のあのシーンなどは、R様が以前にくださったリクエストも入れてありますので、実現が遅くなってしまい申し訳ないですが、お読みいただき萌えていただけ、これまたとっても嬉しいです。R18だけでなく3倍の長さになった金魚のリメイク版もお読みいただき、ありがとうございます。
 そしてそして新作の「S・V」、需要ないかなーと思っていたので、ここにも覚えていて気に入っていてくださった方がみえたと知り、もうもう幸せすぎて…(涙)そうですね、確かに彼女は数少ない胸が…なキャラですので(笑)、また書くことがあれば今度はそういう方向で彼女に頑張ってもらおうと思います!(Rシーンのバリエーションが少ない作者ですので;、リクエストはこっそり参考にさせていただいてます。)
 ただ大変申し訳ないのが、企業様に提出してしまった作品の件です。当時、あれだけ応援いただいたのに今は読めない形になってしまって、続編も書けずに本当にごめんなさい。作者も本心では書きたいのですが…万が一書く機会があったとしても、R指定はつけられそうになく、と言って何かいい結果が出ているわけでもなく、ただただ申し訳ないばかりです。
 「ふたりぼっち。」もほんと7年も前のお話を今でも好きでいていただき、ありがたいことです…!が、こちらも私の個人的な思いで削除してしまい、本当に申し訳ありません。密かに代わりとして、幻創文庫さんの方で「閉じられた環」というお話を前後編で書きました。読者様にとっては代わりにならないとは分かっていますが、あの年齢差、あの関係の作品を置いておけなくなってしまった今の私が書けるのが、叔父(29)×姪(15)+ファンタジー…でした。そういった形でもよろしければ、一度ご賞味くださいませ。
 長文での、数年ぶりでも変わらぬ熱いリクエストの数々に感謝申し上げます。ご声援まで添えていただき、最後の拙作へのお言葉も、ああ、そういう作品が書きたかったんだよなあ、と初心を思い出させていただきました。これからも自分なりの世界を積み重ねていきたいです。読み返していただけるなんて、恐縮です。また思い出した時に、いつでもお立ち寄りくださいませ。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://hekirakunokazamidori.blog106.fc2.com/tb.php/844-439290ae

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。