碧落の砂時計 3/1,7に拍手およびアンケート返信。

碧落の砂時計

オリジナル恋愛小説の作品紹介+更新情報+お話置き場。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
 リアル事情もありまとまった睡眠がとれなかったため(トータルでは寝ているのですが)、体調を少し崩してしまっていましたが、更新がようやくできました。
 「あまらぼ。」、エブリスタ版は13話まで、ムーンライト版は6話までUP済みです。
 次は幻創文庫さんの新連載にとりかかろうかなあと思っています。大学生同士のほのぼのしたお話…になりそうかな?でももちろん、R18ですが(苦笑)

 あと創作において嬉しいことがひとつありました。勝手ながらtakaoとして何年も応援していただき、力をいただいたからだなあと思っております。ネットでの活動とは別のため、また更新をお待たせすることがあるかもしれませんが、色々な形で創作にかかわって、最初に抱いた創作をとおしてこんなことをしてみたい、という夢を追いかけ続けていきたいです。これは年をとっても、きっとやりたいことなんだろうなあ。

 それでは続きは拍手やアンケートからいただいたメッセージへの返信です↓遅くなってごめんなさい!

>>INDEXへ
 
>3/1の0時に、アンケートから「もしかしたらの神様。」シリーズにコメントくださった方
 複数の作品をお読みくださったうえに、楽しんでいただけたようで誠にありがとうございます!弥栄は作者もこっそり気に入っていたキャラでしたので、彼を気に入っていただけたことも、とても嬉しいですv
 早海や祇園の父親らのお話は、特に早海父CPは相手役の女性とのギャップや彼女の「いかにも」な感じのないところが気に入っているのですが(わかりづらかったらすみません;)、今の私には到底書けない内容になりそうで、お届けできないのが申し訳なく思います。
 もっともっと人生勉強して、想像力を豊かにして、いつかそうした若者ではない年齢層のカップルのお話を書くのも目標です。現時点での拙い描写にもかかわらず興味を持っていただき、読みたいと思ってくださりありがとうございました!これからも精進します。

>3/7の11時に、「かみさまのて。」に拍手およびアンケートからコメントくださった方
 当シリーズを最後までお読みくださり、ありがとうございました!主人公の祇園、男の子みたいな話し方だし、気持ちがゆらゆらしているし…と共感を得られるか不安でしたが、女性の方に好きになってもらえてよかったですー。お話全体にも感動していただけたとのことで、勿体無いことだと思っております。
 またこうしたラブコメながらも色々な事件が起こってハラハラしたり、読後に何かを考えていただけるようなお話が書けるよう、今の自分には中々むずかしいのですが(涙)、がんばりたいです!

スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://hekirakunokazamidori.blog106.fc2.com/tb.php/846-fa7bfa39

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。