碧落の砂時計 まとめて更新報告&アンケート御礼+5/27拍手返信。

碧落の砂時計

オリジナル恋愛小説の作品紹介+更新情報+お話置き場。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
 リアル事情で中々身動きとれず、相変わらず更新も遅くてすみませんが、 モノカキとしてネット以外でも挑戦したいのでまたプロットも作ろう!と自分を奮い立たせているところです。
 とにもかくにも、年齢からか毎日疲れて眠いのが一番の悩み;体力も気も使う仕事なので…。それでもお相手くださる方々、本当に本当にありがとうございます!

 というわけで、先週より「ゆらぎの2人」「あまらぼ。」「ネムリヒメ。」続編(まだ続きます)、それぞれUPしましたー。
 UPが続きましたが、らぼやゆらぎの続きを下書きしたり、新作プロットを水面下で書いたりしたいので、またお時間をいただければと思います。リアルの諸々もありますので…(涙)それでは6月の更新でお会いしましょう!

 続きは、拍手やアンケートよりコメントくださった方への返信です↓

>>INDEXへ
>4/29にアンケートより「幻影金魚」シリーズの清矢郎にラブコールくださった方
>5/21にアンケートより「もしかしたらの神様。」にコメントくださった方
 好きなキャラやシーンを教えてくださった方々、ありがとうございました。一言だけでも嬉しかったですvお言葉を励みに、これからも執筆がんばります!

>5/27に「Under the Sun」と「幻影の金魚は緋色の檸檬水に溺れて」に拍手コメントをくださったS様
 複数の作品をお読みくださり、そのうえ気に入ってコメントを残していただき、誠にありがとうございます。
 「Under~」は短編であっさりしたお話となってしまいましたが、好きになっていただけてよかったです。今はこういうお話を書いていないので、またこういうさわやかなものに挑戦したり、こういった関係の年の差ものに挑戦したりしてみたいなと励みをいただきました。
 「幻影の金魚は~」は一作品としては一番長いお話ですが、それだけ(主人公と一緒に)色々悩みながら書いたお話ですので、お付き合いくださったうえに大好きと思っていただけて本当に本当に嬉しかったです。
 これからもただひたすらに、書き続けていたいと改めて思いました。これからも執筆がんばります!

スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://hekirakunokazamidori.blog106.fc2.com/tb.php/850-a7916f79

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。