碧落の砂時計 5/28&6/6拍手およびアンケート返信。

碧落の砂時計

オリジナル恋愛小説の作品紹介+更新情報+お話置き場。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
 「あまらぼ。」エブリスタ先行版第16話と、ムーン版第13話、UPしましたー。次はネムリヒメかゆらぎを書きます。
 プロットも少しだけ進めました。でも相変わらず色々ある中で、最近は年の所為なのか疲れて頭が働かず、毎日書けなくなってきたことがせつないです。どうにか、少しずつでも執筆したいです。

 それでは続きは、いただいた拍手およびアンケートからのメッセージへの返信です↓

>>INDEXへ
>6/6 15時にアンケートより「ネムリヒメ。」や他の作品にメッセージくださった方
 長編にもかかわらず、拙作をいくつもお読みくださりありがとうございました!中でも特に源二を気に入ってくださったとのことで、嬉しいです。ほんと、そんな生活いいですよねえ。穏やかに生活しつつも、そういう時は激しく、みたいな設定が好物ですv物語だからこそ、これからもそういうお話を書いていたいです。
 お気に入りのシーンも具体的に教えてくださり、ありがとうございます!想いが通じ合う前のじれじれの方が書いていて楽しかったりするのですが、どうしてもいちゃいちゃさせたくなってすぐにくっつけてしまったり、官能シーンの方に力を入れてしまいます;恋愛小説ですのでそういった感情表現をもっと長くしたり、すれ違いで色々事件を起こしたりして深められるよう(今の自分の力では難しいのですが;)努力したいと思います。
 数々の嬉しいお言葉をありがとうございました!私こそ元気をいただきました。更新が遅くて心苦しいですが、細々とでも続けていきますのでまた遊びに来ていただけると幸いです。

>5/28 11時に「ネムリヒメ。のそしてそれから」に拍手コメントくださったK様
 お久しぶりです!今でもこちらの作品、および「あまらぼ。」の更新を追いかけてくださるんですね。長年にわたり応援くださり、本当にありがとうございます!今回も長文でのご感想、ありがたく拝読しております。
 そそられてくださいましたかっ!作者も甚振られるおねーさん(もしくは年下の女の子)が大好物ですので、同じ男性的嗜好かもしれません(笑)おっしゃるとおり、「あまらぼ。」も同じようなキャラと展開ですし(汗)
 >現代のヘタレな年下男子に~ のあたりは、ただ単に同じネタしか書けず筆力不足なだけで反省しつつも、上記のとおり男性側より、おねーさんが甚振られておろおろする様子にきゅんとくるんですよvでもせっかくの微SMちっくな雰囲気も、次回もときめいていただけるか心配なのですが、もしお好みに合いましたらまたお読みくださいませ。
 また好みの男性像もお聞かせくださいまして、ありがとうございます!具体的な例に自分もモエさせていただくとともに、相手役を書く上での参考にさせていただきますっ。またそういった乙女心の方も、自分はうといので寧ろ女性を書くうえでも勉強になります!
 内容はふぁんたじっくな拙作たちですが、恋愛における男ってやつは…女ってやつは…というあたりを少しでもリアルに、自分なりに書ければと思っています。でもどうしてかそんな面に惹かれたり、離れられなかったりするのが不思議なあたりも、恋愛小説として書いていきたいです。
 久しぶりのメッセージが嬉しくて、自分も長くなってしまいました。相変わらずのゆっくり更新ですが、執筆がんばりますっ。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://hekirakunokazamidori.blog106.fc2.com/tb.php/851-c8978489

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。