碧落の砂時計 自分が書きたいものを考えてみる。

碧落の砂時計

オリジナル恋愛小説の作品紹介+更新情報+お話置き場。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
前回の愚痴日記に拍手くださったお優しい皆様、ありがとうございます(涙)
ようやく、R18なんちゃってオフィスラブ新連載が書きあがりました~!と思ったら申請後、即日UPでびっくりです!(編集様お忙しい中、ありがとうございます…)
にしても、相変わらず微妙な書き出しですみません;「気軽に読めるポップなえろを書きたい!」というわけのわからない目論見で書いていたりします。えろい展開までしばしお待ちくださいませ…。

というか今回下書きに時間が掛かった理由として、オフの事情もですが、よく考えたら第1回はえろシーンがないので、少しでも話を進めようと長くなってしまったんですよね!(1話目が1万字超に。ネムリヒメ。続編の2話分よりも長いです…;)
長いと下書きにも推敲にも倍の時間がかかるので、だから余計に時間が掛かった、というわけです。お騒がせしてしまいすみませんでした。

無理なく1週間に1話UPできるだけの長さにおさめたいなあと思っています。1話4~5000字を大体目標にしていますが、でもR18の場合は変なところで区切るとちょっと…vなので(?)いつも長くなりがちです。
前作の連載は高校生同士のCPがR15とR18で被りましたが、今回は社会人同士のCPがR15とR18でかぶってしまい、似たような表現が出てきてしまうと思いますが、何卒ご容赦くださいませ…!

さて今日はふと考えてみたのですが、「私の書きたいものについて」。

自分の場合、そんな腕はないと自覚しているし、そうした目的で書いていないと思っているのであらすじなどに「感動の」とか「泣ける」「切ない」とかの冠はつけていません。でも読んでいただいた結果として、拙作などでそういった気分になるほど感情移入していただけることは、このうえなく幸せに感じております!椿など完結作品にそうした感想を頂戴いたしましたが、そのように言っていただけると私の方が泣いてしまいます~。
ちなみに「どきどき」「甘甘」「微えろ」は、うざくてすみませんがデフォルトで冠についています。これはそれこそ書きたいことなのでv
拙作を読んでくださったお嬢様たち(お兄様たちも大歓迎です)が、ちょっとでも主人公と一緒に擬似恋愛ワールドでときめいてくださったらなあとは、図々しいながらも願っております。

あと最近頂戴するご感想の中で、登場人物が全員いい人であったり、キャラたちの人情に気持ちがあたたかくなった、というお言葉も拝見し、これも本当に本当に嬉しく思います。前者はリアリティがないというご意見もありそうですが、自分の周りは本当にありがたくも不器用だけど一生懸命で、いい人たちがいまして…。
そんな風に支えてもらって嬉しかったことを思い出しながらお話を書いていますし、もちろん人には欠点も悪意も存在すると知っているので(私自身がいい例)、キャラが「お人形」にならないよう、対外的には「いい人」でも醜さや弱さや欲望や狂気など、一人の人間の中に色々な感情(負の面)も描くように心がけてはいます。できているかは別として。

後者についてですが、それと関連して、所詮自分は絵本と児童文学とほのぼの(えろなし)少女漫画とギャグ漫画と時代劇&時代小説に憧れて創作を始めた人ですので、そういった「わかりやすい人のあたたかさ」を書くのが好きみたいです;
自分ももちろん人と接する中で嫌な体験や恐い思いをしたり、人を傷つけてしまったりもしてきましたが、いい人にもいっぱい支えていただいてきたので、最近世知辛い世の中ですが、この世は捨てたもんじゃないかもよー、悪い人ばっかじゃないよー(きっと)、ということを書きたいのかもしれません。
もちろん犯罪など人の心の闇、社会問題、世界情勢などの現実から逃げてもいけないので、ほんの僅かにですがそんな現実も垣間見せたいとは思うのですが、そのあたりは腕がなかったりやっぱり逃げていたり、そもそも創作ではほのぼのギャグが好きだったり、ただ単にえちいものが書きたかったりしてvと、とりこめてはいないのですが…。

支離滅裂ですが、色々ある日常だけど、たまには男女の性愛で単純にどきどきときめいたり、ちょっぴりやばい気持ちになったり、優しく慈しむ愛情にほのぼの和んだり、自分はそういう世界が好きなので(夢の中の住人なんです;)そういう作品をこれからも書き続けていくんだろうなあと思っていたりします。
未熟な人間ですので、矛盾も間違いもたくさんありますが、もしお好みにあいそうでしたらまた読んでやってくださいませ~。

長くなりましたが、以下は拍手メッセージへの返信です↓

ブログTOPへ
 
 
>11/25 19時に更新日記に拍手くださったH様
いつもいつも励ましのお言葉、ありがとうございます(泣)自分などの作品を、日々のお楽しみに加えていただき恐縮です…。今後の作品も頑張って書いていきますので、よろしければ飽きのくるまで読んでやってくださいませv元気になるメッセージ、誠にありがとうございました~!
 
 
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://hekirakunokazamidori.blog106.fc2.com/tb.php/88-199377db

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。